地域の医師求人に採用され病院の産婦人科の女医として働いた話

いろんな症状の患者さんが来ます

田舎の病院で働くことに : いろんな症状の患者さんが来ます : 良い求人を見つけられた

診察時間が近づいてきたので、準備をしながらお客を待ちました。
看護師がノックをしたので、どうぞと言うと、お客を入れてくれました。
大きなお腹をさすりながら主婦が入ってきたので、ベッドに座ってもらいました。
赤ちゃんと母体の様子を知りたいと言うので、機械を用いてお腹の様子を見て頂くと、元気に動く赤ちゃんを見て満足していました。
母体も聴診器で調べましたが、特に異常は見当たらなかったため、母子共に大丈夫ですよと言うと喜んでいました。
次に入ってきたのはOL風の女性で、生理がないので身体を見て下さいと言うので、尿を調べさせてもらいました。
尿に異常は見当たらず、身体も調べましたが健康そのものなので、神経質そうな性格に見えたのでストレスが原因に見えました。
そのことを伝えると安堵していたので詳しく聞いてみました。
飲み会dで飲み過ぎて気が付いたら同僚の部屋で寝ていたと言うので、よくある話のような気がしました。
次からは注意してくださいねと言うと、笑顔で頷いていました。